ホーム > 車買い取り > オペラゴールドというお馬さんのプロフィールを調べてみたよ!

オペラゴールドというお馬さんのプロフィールを調べてみたよ!

オペラゴールド
父 オペラハウス 母 パルナシアン(バルドネキア) 母父 Indian Ridge

開始2年目の1歳馬セールでなかなかの血統であり、将来が有望ではないかとの思いから購入することを決断し、翌開始3年目から走らせたのがこの牡馬。

この馬の父であるオペラハウスは世紀末に現れた覇王と言われたテイエムオペラオーの父であり、母父のIndian Ridgeはヨーロッパで活躍した馬である事等を踏まえて、あえてこの馬の購入を強行し、期待をかけて育てた。
更に言えば祖父はノーザンダンサーの最高種牡馬と言われまでしたあのSadler's Wellsであったことも相まって、テイエムオペラオーの様なにみたいなって欲しくて「絶対に買うべきだ」と思ったことが自分の行動に拍車をかけた。

本賞金2450万円、総賞金5240万円。成績5戦5勝。牧場の関東担当である東野調教師の管理馬。5戦であるが負ける事のなかった馬である。しかし前記した馬でもそうだったが、牡馬はG1が取れるとその成績に応じて種牡馬の優先種付け権の権利が取れるのだが、その為に力を発揮してくれる馬が少ない。まあ、1歳馬購入セールで買った馬なのだから仕方がないと言えば仕方がないのではあるが、もう少し頑張って欲しかった。しかし6歳になり、最早活躍の見込みがないと見て開始7年目6月1週で引退する。

勝鞍はオクトーバーステークス、箱根特別、500万下条件戦を2回勝つ。初戦は未勝利戦を勝ち上がる。主戦ジョッキー武豊。

このレースでゲットしたお金で車を乗り換えました。
今まで乗っていた車もお金に変えましたけどね。→市川の車買取